スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政法案審議に小泉氏起用=与党との対決アピールへ―自民(時事通信)

 自民党の小泉進次郎衆院議員が衆院総務委員会の委員として郵政改革法案の審議に出席することが26日決まった。同党としては、郵政民営化に政治生命を懸けて取り組んだ小泉純一郎元首相を父に持つ進次郎氏を前面に押し出し、改革法案の早期成立を狙う与党との対決姿勢をアピールする考えだ。 

【関連ニュース】
郵政、27日実質審議入り=与党が構え、野党反発
郵政法案、「土日、夜中も審議」=今国会成立に意欲
「政権の方向に従って」=前原沖縄相、福島氏に苦言
政府、24日午後に安保会議=米韓と連携確認へ
社民の対応焦点=政府・民主に「配慮」論

<児童ポルノ>発見直後に遮断 政府WG「現行法で可能」(毎日新聞)
クマに襲われ? 男性死亡=肩から胸に深い傷―北海道(時事通信)
NHKが初の強制執行申し立て=受信料拒否の5人に(時事通信)
新規2型糖尿病治療薬などの副作用報告を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
参院選「7月11日投開票」公算、国会延長せず(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。